メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

カナダ政府の謝罪=西川恵

 <kin-gon>

 先週、この欄でカナダの先住民族イヌイットの女性活動家ケイトリン・ベイキーさん(25)の話を紹介した。偶然だが、記事が載った11月24日、トルドー加首相はベイキーさんらニューファンドランド・ラブラドル州のイヌイットに、過去の政府の政策の誤りを謝罪した。

 カナダでは19世紀から「先住民を文明化させる」と、イヌイットの子供を強制的に家族から引き離し、全寮制の学校で英語など欧米のカリキュラムで教育してきた。州にもよるが、この方式は1980年代~90年代半ばまで続いた。寮生活では子供たちへの性的虐待や暴力が頻発していたことも明らかになっている。

 2008年、当時のハーパー首相はこの政策の誤りを認めて謝罪し、補償した。しかしカナダ各州のうちニュ…

この記事は有料記事です。

残り683文字(全文1014文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  2. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
  3. 愛知県警 犬山で似た男目撃 鑑定留置中に逃走、指名手配
  4. 道交法違反容疑 交差点でこたつ、2人目を逮捕 京都府警
  5. 愛媛県文書 安倍首相内容否定に中村知事「そうですか…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]