メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森林環境税

24年度導入 自民税調が方針

 自民党の税制調査会は30日、森林管理の財源として創設を検討している森林環境税について、導入時期を2024年度とする方針を固めた。税額は1人あたり年1000円とし、住民税に上乗せする形で徴収する。今後公明党と調整し、18年度税制改正大綱に盛り込むことを目指す。

 森林環境税は、地球温暖化防止や国土保全のため森林管理を行う…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 熱血!与良政談 改革後19年の惨状=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです