メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

創業25周年に思う=インターネットイニシアティブ会長・鈴木幸一

 「売上高の伸びは申し分ないけれど、営業利益率が低い」。投資家とのミーティングで必ず指摘されるのが、毎年10%超の売上高の伸びに比べて、営業利益率の改善が進んでいない点である。将来への技術・サービス開発投資が膨らみ続けているのが、営業利益率が改善しない理由なのである。インターネットという巨大な技術革新が進展する過程で、技術面で立ち止まることは許されない。それにしても、利益率の改善は重要な課題であるにちがいない。

 誰もインターネットという言葉を知らなかった25年前、商用のネット接続サービスを始めようと会社を設立…

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文721文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです