メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森林環境税

24年度導入へ 自民税調が方針

 自民党の税制調査会は30日、森林管理の財源として創設を検討している森林環境税について、導入時期を2024年度とする方針を固めた。税額は1人あたり年1000円とし、住民税に上乗せする形で徴収する。今後公明党と調整し、18年度税制改正大綱に盛り込むことを目指す。

 森林環境税は、地球温暖化防止や国土保全のため森林管理を行う…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  2. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  3. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  4. 社説 ホンダの英国撤退 最後の警報が鳴っている
  5. 中江首相秘書官「検討申し上げたかも」 勤労統計対象入れ替え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです