メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

ミニバンは迫力が大切! トヨタ・ヴォクシー&ノアにゴージャスな特別仕様車が登場

情報提供:カートップ

押しの強さが増したルックスに注目

 トヨタ自動車は、ヴォクシー特別仕様車ZS“煌(きらめき)”とノア特別仕様車Si“W×B(ダブルバイビー)”を設定。ヴォクシーは全国のネッツ店、ノアは全国のトヨタカローラ店にて発売を開始した。

 ヴォクシーは「ZS」をベースに、外装はメッキにブラックのラインでアクセントをつけたフードモールや、メッキ加飾のアウトサイドドアハンドルやサイドドアミラーカバーを装着。また内装には、インサイドドアハンドルやセンタークラスターパネルなどにメッキ加工やシルバー塗装を施し、内外装に輝くシルバーカラーを散りばめてクールかつ上質な印象に仕上げている。

 ボディカラーには、メーカーオプションにホワイトパールクリスタルシャイン、ブラキッシュアゲハガラスフレーク、イナズマスパーキングブラックガラスフレークの3色を設定し、そのほかブラックとボルドーマイカメタリックの2色を合わせて、全5色が設定されている。

 ノアは「Si」をベースに、外装にバックドアガーニッシュ・リヤコンビネーションランプガーニッシュにスモークメッキを、アウトサイドドアハンドルにはメッキを施している。またハイボスカルという材質を用いたW×B専用エンブレムを装着し、スタイリッシュさを演出した。

 内装では、室内に特別設定色のブラック&フロマージュとブラックを設定し、さらにホワイトステッチを施した消臭機能付きの専用シート表皮を採用することで、モノトーンカラーで統一されたシックな世界観を作り出している。

 ボディカラーは、メーカーオプションのホワイトパールクリスタルシャイン、ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク、ブラキッシュアゲハガラスフレーク、ブラックの全4色の設定である。

 さらに、各車ともスマートキーを携帯していれば、運転席側・助手席側にあるスイッチを押すだけで解錠とドアオープンができ、また挟み込み防止機能も備えたワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドアを採用。そのほかリヤオートエアコンとLEDルームランプを特別装備し、使い勝手の良さを高めたことも魅力のひとつである。

 なお、ヴォクシーZS煌にはスーパーUVカット機能ガラスをフロントドア/スライドドア/リヤクオーターガラスに、またIRカット機能付ガラスをフロントドアガラスに特別装備し、女性にも嬉しい仕様とした。

 利便性を高めつつ、男性も女性も魅力的に感じるルックスや機能を備え、価格を300万円前後に抑えたこの2台は、お買い得間違いなしだろう。

 メーカー希望小売価格(税込)は、ヴォクシーZS煌の2WDが283万9320円(286万9560円)、4WDが303万3720円(306万3960円)。ハイブリッドは336万3120円。ノアSi W×Bの2WDが283万9320円(286万9560円)、4WDが303万3720円(306万3960円)、ハイブリッドが336万3120円となっている。※( )内は7人乗りモデルの価格

  


情報提供:カートップ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジェイエア 全国を飛び回る飛行1万時間超の女性機長
  2. サンマ不漁 原因は台湾や中国の乱獲? 日本漁法に問題は
  3. 民進 解党検討 大塚代表、12日に提案へ
  4. 関東鉄道 踏切立ち往生の男性を元レール・メイトが救出
  5. 自民・稲田氏 「再起」に党内冷ややか 1年ぶり勉強会

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]