メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

益城町の被災中学生の学習支援まだ必要 放課後教室と夜間学習会運営のNPO「カタリバ」 /熊本

記憶風化で寄付減 ネットで資金1000万円目標

 熊本地震で被災した益城町の中学生たちの学習支援活動を続けているNPO法人「カタリバ」が、来年度も活動を続けるためインターネットで資金を募るクラウドファンディングに取り組んでいる。【福岡賢正】

 カタリバは昨年6月から益城町の二つの中学校と放課後教室を運営。同町のテクノ、木山両仮設団地の集会所で夜間学習会も開いている。放課後教室と夜間学習会には今も計212人の子供が通い、地元からは来年度も活動継続…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  4. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです