メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

退位、どう決めるの? 政府に決定権 皇室会議の意見も参考=回答・野口武則

 なるほドリ 天皇陛下の退位は誰が決めるの?

 記者 明治時代に、皇位継承(こういけいしょう)を巡る政治の混乱を避けるなどの理由から、天皇は「終身在位(しゅうしんざいい)」と決めました。現在の皇室典範も、天皇が逝去(せいきょ)された場合に限り皇位継承すると定め、退位はできない仕組みです。

 今年6月に国会で成立した退位について定めた特例法では、今の陛下に限って退位ができるようにし、退位の日は政令で決めるとしました。政令は政府が閣議決定(かくぎけってい)するものなので、決定権は政府にあります。

 Q 陛下の意見は聴かずに決めていいの?

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文662文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  2. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです