メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食・毎日農業記録賞

中央入賞作品(その1) 一般部門

つきたての「棒もち」を袋に入れる小林淑子さん=千葉県匝瑳市で2017年10月31日、近藤卓資撮影

 <第45回毎日農業記録賞>

仲間と郷土豊かに

 農や食、環境への思い、提言をつづる2017年の「第45回毎日農業記録賞」の受賞作が決まった。応募総数は一般部門243編、高校生部門1043編の計1286編で、過去2番目の多さだった。トップの「中央審査委員長賞」には、一般部門が小林淑子(ひでこ)さん(千葉県)、高校生部門は石川莉凪(りな)さん(神奈川県)の作品がそれぞれ輝いた。「新規就農大賞」には青沼光(あきら)さん(富山県)の作品が選ばれた。

 4日に東京で開かれる中央表彰式を前に、最優秀賞、優秀賞、奨励賞の各作品の要旨を紹介する。

この記事は有料記事です。

残り5389文字(全文5655文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. 京都府警 スーパーで店員の女性刺す 男の身柄を確保
  5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです