メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいざい・因数分解

819万5600戸 空き家総数 20年で倍、戸建て急増

 住む人がいなくなったまま放置されている「空き家」の増加が全国的な問題になっている。総務省が5年に1度実施している「住宅・土地統計調査」によると、全国の空き家総数は2013年時点で819万5600戸で総住宅数(6062万8600戸)の13・5%。5年前と比べて62万7700戸(8・3%)増加し、20年前からほぼ倍増した。

 空き家の種類別には「賃貸用の住宅」が429万戸と52・4%を占め、「売却用の住宅」が31万戸(3・…

この記事は有料記事です。

残り1252文字(全文1463文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  3. イルミネーション 瞬く /鹿児島
  4. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言
  5. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです