メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいざい・因数分解

819万5600戸 空き家総数 20年で倍、戸建て急増

 住む人がいなくなったまま放置されている「空き家」の増加が全国的な問題になっている。総務省が5年に1度実施している「住宅・土地統計調査」によると、全国の空き家総数は2013年時点で819万5600戸で総住宅数(6062万8600戸)の13・5%。5年前と比べて62万7700戸(8・3%)増加し、20年前からほぼ倍増した。

 空き家の種類別には「賃貸用の住宅」が429万戸と52・4%を占め、「売却用の住宅」が31万戸(3・…

この記事は有料記事です。

残り1252文字(全文1463文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 金属探知機ゲート前で待ち伏せか 容疑者の米国籍の夫 東京家裁・妻刺され死亡
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです