メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

たたなづく

わが町を思うこと 次世代の希望に=河瀬直美

奈良県天理市のロケ地でアイダ監督(右端)と河瀬直美さん(右から2人目)=河瀬さん提供

 イランからアイダ・パナハンデという38歳の女性監督が来日して、奈良県は天理市にて映画の撮影をしている。その映画撮影を全面支援しているのが、なら国際映画祭である。2010年に第1回を開催し、2年に1度のビエンナーレとして来年で5回目を数える。映画祭を開催していない年は映画を創るというプロジェクト、題して「ナラティブプロジェクト」を遂行している。今年は前回の3倍の予算をつけてクランクインした。

 今年のカンヌで出資者を募り、香港の映画製作会社が総予算の3分の1を担ってくれる契約を交わせたことが…

この記事は有料記事です。

残り1364文字(全文1611文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. 東京地裁 榊原記念病院側に賠償命令 麻酔で2歳男児死亡
  4. 海洋汚染 微小プラスチック、国内の貝にも 沖縄や東京湾
  5. テニミュ 斎藤工や城田優、瀬戸康史…伝説の1stシーズン放送決定 WOWOWで8月から

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]