メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来への手紙プロジェクト

星也くん、琢也をパパにしてくれてありがとう (福岡悦子さん)

 平成2年3月6日、いつもより帰りの遅い保育園年長の三男琢也を迎えにいかなかった私のミスで、家の前で交通事故に遭わせてしまいました。左側頭部脳挫傷。琢也は次の日緊急手術をし、小さな体に無数のチューブをつながれ、3週間、意識不明の状態でした。毎日、声をかけ、足をさすり、いつか目をあけてくれることを信じていた。意識が戻ったら、車いすでどこでも連れていけるし、それなら大きなワゴン車もいるね。私は世界中の神様、仏様にお祈りし、涙も枯れてしまいました。

 3週間目にパチリと目が開いた時、先生方や皆様に感謝し大変うれしかった。琢也は奇跡のようにどんどん回…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文588文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 マスコミの政治報道 迫り来る?うっすらとした恐怖
  3. 世界一大きい金魚すくい 何匹すくえる? 藤沢であす /神奈川
  4. 日本酒 SAKE人気、急上昇 輸出、8年連続最高
  5. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]