メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

松田喬和のずばり聞きます 公明党・太田昭宏前代表 改憲、条文より「国の形」 議論はまだ初動段階

公明党の太田昭宏衆議院議員=東京都千代田区で2017年11月28日、根岸基弘撮影

 野党の騒動の一方で、公明党の動向に注目が集まる。安倍晋三首相が進める憲法改正にどう対応するのか--。政権内の「ブレーキ役」を自任する公明党だが、集団的自衛権の行使を認める安全保障関連法に賛成するなど、これまで自民党が打ち出した政策に同調してきた。自民党幹部に深い人脈を持つ前代表の太田昭宏衆院議員に、松田喬和・毎日新聞特別顧問が聞いた。【構成・葛西大博、写真・根岸基弘】

この記事は有料記事です。

残り2396文字(全文2582文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 マスコミの政治報道 迫り来る?うっすらとした恐怖
  3. 世界一大きい金魚すくい 何匹すくえる? 藤沢であす /神奈川
  4. 日本酒 SAKE人気、急上昇 輸出、8年連続最高
  5. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]