メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

仮設退去後の公営住宅入居申し込み、市が受け付け開始 「復興」150戸と市営・県営1150戸 /熊本

 熊本市は3日、仮設住宅などで暮らし、自宅再建の見通しが立っていない熊本地震の被災者を対象に、仮設住宅から退去後の長期的な住まいとして、公営住宅への入居申し込みの受け付けを始めた。市は災害公営住宅(復興住宅)150戸と既存の市営・県営住宅約1150戸の用意を目指している。ただ、復興住宅は2019年3月までには完成する予定だが、入居時期は未定。市営・県営住宅は来年4月の入居開始を見込んでいる。

 復興住宅と市営・県営住宅の両方に申し込むことができるが、市営か県営かは選べない。この日は東区と北区…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチローが現役引退
  3. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  4. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  5. エチオピアで「日本人女性が死亡」 武装勢力が車襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです