メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

プロ野球、映像検証で新制度? 監督が要求可能に 対象プレーも拡大=回答・細谷拓海

今季の日本シリーズ第2戦、ソフトバンク・今宮(右)の走塁はリプレー検証でアウトの判定が覆り、生還が認められた=徳野仁子撮影

 なるほドリ プロ野球で来季から新しい制度が始まるの?

 記者 「リクエスト」制度です。本塁打(ほんるいだ)かどうかや、全ての塁でのアウトやセーフの判定に不満がある場合、監督(かんとく)が審判(しんぱん)に対して、映像で確かめるよう求めることができます。2010年に設けられたリプレー検証(けんしょう)では、本塁打かどうかなど一部のプレーに限られ、審判が確認を必要と判断したときだけ映像を使っていました。

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文718文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 福岡 元貴乃花親方、自衛隊車両運転 内規違反で隊員注意
  4. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  5. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです