メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変革

第5部 JR東日本/10 豪華列車で町おこし

四季島が止まるJR姨捨駅からの夜景=JR東日本提供

 「ようこそ夜景の里へ」。5月6日夜、長野県千曲市の姨捨(おばすて)駅ホームにJR東日本の豪華寝台列車「四季島」が入って来ると、地元旅館のおかみたちや家族連れ、鉄道ファンら約600人が歓声をあげた。姨捨駅を通るコースはこの日が運行初日。乗客34人は東京・上野駅を出発し、ワインの産地の山梨県甲州市の塩山駅を経由して到着した。

 標高550メートルにある姨捨駅。棚田に映る月が美しい夜景は「日本三大車窓」の一つに数えられる。だが…

この記事は有料記事です。

残り978文字(全文1190文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衝突事故 藤岡弘さんがタクシーと 運転手が首捻挫の軽傷
  2. ももクロ コンサート、大勢のファン予想に近江鉄道苦悩
  3. 新潟 米山知事、援助交際「3、4年前から断続的に」
  4. 新潟知事辞任 「中年男性がのぼせたということ」
  5. 宮崎 霧島連山の硫黄山噴火 噴火警戒レベル3に引き上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]