メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変革

第5部 JR東日本/10 豪華列車で町おこし

四季島が止まるJR姨捨駅からの夜景=JR東日本提供

 「ようこそ夜景の里へ」。5月6日夜、長野県千曲市の姨捨(おばすて)駅ホームにJR東日本の豪華寝台列車「四季島」が入って来ると、地元旅館のおかみたちや家族連れ、鉄道ファンら約600人が歓声をあげた。姨捨駅を通るコースはこの日が運行初日。乗客34人は東京・上野駅を出発し、ワインの産地の山梨県甲州市の塩山駅を経由して到着した。

 標高550メートルにある姨捨駅。棚田に映る月が美しい夜景は「日本三大車窓」の一つに数えられる。だが…

この記事は有料記事です。

残り978文字(全文1190文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請
  2. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  3. 水球代表 女子合宿打ち切り 男子監督がネットで戦術批判
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]