メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

アレルギー食べて治せる? 徐々に慣らす経口免疫療法 重症化の例も=回答・下桐実雅子

 なるほドリ 横浜市の病院で牛乳アレルギーの治療を受けていた子どもが重症になったと聞いたよ。どういうことなの。

 記者 食物(しょくもつ)アレルギーの経口免疫療法(けいこうめんえきりょうほう)のことですね。食物アレルギーは卵や牛乳、小麦など、特定の食品をとると、じんましんや腹痛、せきなどのさまざまな症状が出ます。学校に入っても2・5~4・5%の子に食物アレルギーがあるというデータがあります。少し食べただけでも呼吸困難や血圧低下などの重い症状を起こす人もおり、給食や外食で誤って食べてしまう心配があります。経口免疫療法は、食べても症状が出ないように体を慣れさせます。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  2. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か
  3. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  4. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず
  5. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです