メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

更生の第一歩に欠かせぬ「信用」=伊藤正志

 刑務所の出所者と関わることに、人が抵抗感や不安感を抱くことを責めるのは難しい。

 出所者を雇用することで更生に協力する「協力雇用主」による雇用が登録者のわずか4%あまりにとどまっている。更生をめぐる理想と現実が離れていることを数字が示している。

 だが、そうした状況が出所者の更生意欲をそぎ、再び犯罪に手を染めることにつながるとすれば、「仕方ない」では片付けられない。

 社会に定着できずに犯罪を繰り返し、刑務所の門をくぐる再犯者は入所者全体の約半数だ。

この記事は有料記事です。

残り686文字(全文911文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  3. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  4. 日産、ルノーがトップ会談か オランダで
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです