メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

更生の第一歩に欠かせぬ「信用」=伊藤正志

 刑務所の出所者と関わることに、人が抵抗感や不安感を抱くことを責めるのは難しい。

 出所者を雇用することで更生に協力する「協力雇用主」による雇用が登録者のわずか4%あまりにとどまっている。更生をめぐる理想と現実が離れていることを数字が示している。

 だが、そうした状況が出所者の更生意欲をそぎ、再び犯罪に手を染めることにつながるとすれば、「仕方ない」では片付けられない。

 社会に定着できずに犯罪を繰り返し、刑務所の門をくぐる再犯者は入所者全体の約半数だ。

この記事は有料記事です。

残り686文字(全文911文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  4. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
  5. ロシアW杯 日本女性に下品な言葉 コロンビアで問題に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]