メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

黒田日銀総裁の覚悟=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 黒田東彦日本銀行総裁は先月13日、「量的・質的金融緩和と経済理論」と題した講演をスイス・チューリヒ大学で行った。デフレ脱却に向け日銀が採用した量的・質的緩和策は「異次元」と呼ばれたが、低い長期金利は保険・年金などの社会インフラを損なう可能性があり、要注意とした後、金融緩和の効果の反転(リバース)の可能性に触れた。

 緩和効果を反転させるような、マイナスを含む低金利の水準(リバーサル・インタレスト・レート)への最初…

この記事は有料記事です。

残り484文字(全文692文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです