メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潟水俣病

認定訴訟 「ニセ患者じゃない」 市が上告断念、原告ら万感

 新潟市に新潟水俣病の患者と認められなかった住民など9人が患者認定を求めて起こした訴訟の控訴審で、9人全員を水俣病と認めるよう市に命じる東京高裁判決が出たことについて、新潟市は4日、上告しないと正式表明した。最初の提訴から丸4年で原告全員勝訴の判決が事実上確定、篠田昭市長が近く9人に直接謝罪する。「やっとニセ患者じゃないと証明できた」--。差別などを恐れて家族にすら被害を伏せてきた原告らは、万感の思いを胸に喜びをかみしめた。

 篠田市長は4日の記者会見で「こういう(手足のしびれなどの)障害が出たら水俣病だと考えるのが普通だと…

この記事は有料記事です。

残り612文字(全文876文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 徳島・三好市長 赤旗コラム盗用 市報に掲載
  5. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです