メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

松尾浩也さん89歳=元法務省特別顧問

死去した松尾浩也氏=共同

 「裁判員制度」の名付け親となった元法務省特別顧問で、東大名誉教授の松尾浩也(まつお・こうや)さんが1日午後9時ごろ、胆管がんのため死去した。89歳。熊本県出身。

     刑事訴訟法の第一人者。裁判の国民参加について検討していた司法制度改革審議会の2001年の会合で意見を聞かれ、「裁判員」という言葉を初めて使った。

     法制審議会会長のほか01年から15年間、法務省特別顧問を務めた。10年に文化功労者。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 殺人 男性刺殺し逃走 相模原
    2. 兵庫・葬儀会社 男児解剖遺体 頭部にコンビニ袋
    3. 感謝状 郵便局員が詐欺防ぐ 「お菓子と書け」実はカード
    4. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及
    5. ORICON NEWS 赤西仁、現在は「気づいたら365日仕事」、独立して4年の経験を語る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]