メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU

韓国ブラックリスト 税逃れ「非協力的」

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は5日、ブリュッセルで財務相理事会を開き、課税逃れ対策に非協力的だと見なす国や地域の「ブラックリスト」を承認した。

 リストには、韓国やモンゴル、マカオ、米領グアムなど17カ国・地域を記載。事実上、タックスヘイブン(租税回避地)と認定した形。企業や富裕層の課税逃れを容認しているとして、圧力を強め改善を促すのが狙いだ。

 対象国には是正を求め、応じなかった場合は制裁措置も検討する。租税回避地として指摘されるケイマン諸島…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文503文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです