メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本因坊400年への道

囲碁 文裕7冠と「アルファ碁」=金沢盛栄

2度目の7冠を達成し、記者会見でポーズをとる本因坊文裕=静岡県熱海市で10月17日

 今年も残すところ約1カ月。主要棋戦は、ほぼ終了した。囲碁界にとって、どんな1年だったのだろうか。昨年は人工知能(AI)「アルファ碁」の登場と本因坊文裕(もんゆう)(井山裕太九段)による7冠達成という強烈な出来事が二つあった。昨年ほどの大波ではないが、今年はその余波が続いた1年だったように感じる。文裕の再度の7冠制覇、そしてアルファ碁の最終進化である。

 まずは文裕。昨年11月に名人を失い、6冠になったものの、ずるずると後退することはなかった。年内に王…

この記事は有料記事です。

残り726文字(全文953文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  4. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  5. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]