メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飛松塾

文科省OB「モリ・カケ」で対談 前文科省事務次官・前川さん、京都造形大教授・寺脇さん あす姫路で /兵庫

 文部科学省前事務次官の前川喜平さんと元文科省官僚で京都造形芸術大の寺脇研教授が対談する「これからの日本これからの教育 森友・加計問題の真実を語る!」が7日午後6時、姫路市本町のイーグレひめじである。元県警警察官で警察評論家の飛松五男さんが主宰する「飛松塾」の一環。

 前川さんは前事務次官として国会で森友・…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文307文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共働き 日本の母親「仕事と家庭のバランス」満足度が最低
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  4. 多言語 母国語を大切に 日本の絵本から翻訳、ネット公開
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです