メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

落語

大学生が落研選手権 東京からも参戦、今年は最多13校 まちの魅力発信も 10日・尼崎 /兵庫

第3回尼崎落研選手権をPRする出場予定者ら=兵庫県尼崎市で、田辺佑介撮影

 大学の落語研究会(落研)のメンバーが落語で競う「第3回尼崎落研選手権」が10日、近松記念館(尼崎市久々知1)である。今回は関東や九州の大学も参加。過去最多・13大学の落研の学生が話芸を披露し合う。【田辺佑介】

 尼崎市は落語家の故桂米朝さん宅があり、人気お笑いコンビ・ダウンタウンの出身地。会場は、江戸時代の劇作家、近松門左衛門を顕彰する近松記念館で、隣接する広済寺には近松の墓所もあり、芸能関係者の信仰も厚い。こうしたことから、市は「落語は尼崎の地域資源」として、…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文584文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施
  4. 北陸線事故 死亡・重体は幼い兄弟 ホーム下で遊ぶ
  5. 東京都 私立高実質無償化でも自己負担47万円

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]