メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

落語

大学生が落研選手権 東京からも参戦、今年は最多13校 まちの魅力発信も 10日・尼崎 /兵庫

第3回尼崎落研選手権をPRする出場予定者ら=兵庫県尼崎市で、田辺佑介撮影

 大学の落語研究会(落研)のメンバーが落語で競う「第3回尼崎落研選手権」が10日、近松記念館(尼崎市久々知1)である。今回は関東や九州の大学も参加。過去最多・13大学の落研の学生が話芸を披露し合う。【田辺佑介】

 尼崎市は落語家の故桂米朝さん宅があり、人気お笑いコンビ・ダウンタウンの出身地。会場は、江戸時代の劇作家、近松門左衛門を顕彰する近松記念館で、隣接する広済寺には近松の墓所もあり、芸能関係者の信仰も厚い。こうしたことから、市は「落語は尼崎の地域資源」として、…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 阪神大震災24年 石積みの「生」オブジェ灯る 宝塚市の武庫川中州で
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです