メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者と学校交流

福島小児童50人、記者の仕事学ぶ 出前授業 /和歌山

 和歌山市福島の市立福島小学校(辻本真吾校長、児童152人)で5日、毎日新聞記者による出前授業があった。麻生幸次郎・和歌山支局長が「記者の仕事と記事」と題して話し、4、5年生50人が熱心に耳を傾けた。

 和歌山支局勤務が3回目の麻生支局長は、1998年に遭遇した毒物カレー事件での取材経験を紹介。「事件の悲…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 秋田県民「正直驚いた」金足農快進撃のなぜ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 個の力に頼らない強さ 大阪桐蔭
  4. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田
  5. 台風20号 あす西日本接近

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです