メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

折り鶴動画

ICANへ 広島女学院大の学生有志ら撮影 /広島

ICANに提供する動画の撮影に臨む学生たち=広島市東区で、山田尚弘撮影

 10日にノルウェー・オスロで開かれる核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)へのノーベル平和賞授賞式。スピーチする広島の被爆者、サーロー節子さん(85)=カナダ・トロント在住=の母校、広島女学院大(東区)で5日、1~4年の学生6人が、現地で折り鶴の折り方を伝えるための動画の撮影に臨んだ。

 同大の学生有志は、毎年5月に平和大通りである大型イベントの参加者にボランティアで折り鶴を教えており、ICAN側から「世界の人…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文518文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
  2. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念
  3. アメフット 「相手のQBをつぶせ」前監督らが指示
  4. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  5. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]