メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

クロマグロ資源量どう調査? 漁獲状況から推計 近年精度向上=回答・小川祐希

 なるほドリ 太平洋クロマグロの資源管理(しげんかんり)を話し合う国際会議が始まったね。資源量って、どうやって調べるの?

 記者 フィリピンのマニラで7日まで開催されている中西部太平洋マグロ類委員会(WCPFC)の年次会合のことですね。WCPFCは、太平洋クロマグロの親魚(30キロ以上)の資源量を2014年の約1・7万トンから24年までに約4・1万トンに増やす目標を掲げています。漁業者(ぎょぎょうしゃ)への調査などを基にして推計(すいけい)しました。

この記事は有料記事です。

残り660文字(全文886文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. 記者のこだわり 不倫相手に請求できる? 離婚慰謝料訴訟 19日に最高裁判決
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです