メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女性と国会

新人議員座談会/下 思い実現するには

座談会で議論する(左から)国光文乃氏、森夏枝氏、早稲田夕季氏、西岡秀子氏=東京都千代田区で2017年12月4日、和田大典撮影

 新人の女性衆院議員4人による座談会。後半は国会議員を志したきっかけや、幼児教育・保育の無償化について語り合った。【司会・佐藤千矢子政治部長】

1強でない政治に 西岡氏

高齢者の声届ける 森氏

 --国会議員を目指した理由を聞かせてください。

 国光文乃氏(自民党・38歳) 私は医師として現場で働いていました。少子高齢化が世界一のスピードで進む中、医師不足、小児産科医療や介護サービスの不足などさまざまな問題があります。将来世代のために課題解決に取り組むには、政治のリーダーシップが欠かせないという思いで選挙に出ました。

 西岡秀子氏(希望の党・53歳) 初挑戦は昨年の参院選でした。当時の民主党から「ぜひ」とお話をいただ…

この記事は有料記事です。

残り1367文字(全文1674文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 声優・金元寿子、海外留学のため休業へ 来年3月復帰予定
  2. アメフット 関学大が日大定期戦を中止、回答に誠意認めず
  3. 石川・粟津駅 2男児、特急と接触か 1人死亡1人重体
  4. 東京都 私立高実質無償化でも自己負担47万円
  5. マレーシア機撃墜 親露派地域から発射 中間報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]