メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホンジュラス大統領選

確定できず 抗議デモで3人死亡

 【サンパウロ山本太一】中米ホンジュラスで11月26日に実施された大統領選は10日近くたっても当選者が決まらない事態に陥っている。選管当局は4日、現職の右派、エルナンデス大統領(49)が野党候補を小差で上回る再開票結果を発表したが、勝敗は確定していない。野党側は不正があったとして抗議デモを呼びかけ、少なくとも3人が死亡するなど混乱が広がっている。

 選管当局は3日から全5000カ所の投票所のうち1000カ所以上で票を数え直し、開票率99・96%時…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文497文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 欅坂46 ナチス制服似衣装、秋元康氏ら謝罪
  5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです