メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチからオシえて

SDGs 積水ハウスの省エネ住宅にUNEP注目 技術発信、日本に期待

SDGs(エスディージーズ)

 ドイツのボンで先月開かれた国連の気候変動会議(COP23)では、日本の企業が「持続可能な開発目標」(SDGs)を踏まえた企業活動や気候変動対策について発表する場面が目立った。国際社会では「日本の技術力を世界に発信すべきだ」などと期待する意見も多い。

 ●副社長が講演

 ボンで開催されたCOP23の関連イベントでは、世界各国の企業が環境技術をアピールし、中には商談につなげる動きも見られた。欧州での開催ということもあり、日本企業の存在感は大きくはなかったが、中には国際社会に意外な技術力を認められた企業がイベントに招かれ登壇したケースもあった。

 「パリ協定順守に向けて、今後広く『ゼロ・エネルギー・ハウス』を普及させるためには、その意義が深く市…

この記事は有料記事です。

残り1521文字(全文1856文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです