メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トップ登場

関西経済同友会・池田博之次期代表幹事 人間力で危機乗り越え

 数年前から代表幹事の有力候補と目されており、満を持しての登板となる。

 りそなグループが公的資金を投入された際、現場の責任者に抜てきされ、経営危機を乗り越えるという得難い経験をした。池田氏を選んだ鈴木博之代表幹事は「会社が再生する過程で中堅幹部として若手を引っ張った。胆力、人間力を感じる」と太鼓判を押す。

 根っからの現場主義者。近畿大阪銀行の社長の後、りそな銀行の副社長として営業を担当し、暇さえあれば、…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文511文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. 辺野古移設 政府が遅延損害金請求検討 1日2000万円
  3. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
  4. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  5. 夏の高校野球 大阪桐蔭、済美降し4年ぶり決勝進出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです