メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬県・大分県

ゆるキャラ同士で温泉県が交流

群馬の温泉をPRする「ぐんまちゃん」(左)と、めじろん=大分県庁で2017年12月5日午後3時8分、池内敬芳撮影

 群馬県のゆるキャラ・ぐんまちゃんが5日、「おんせん県おおいた」を掲げる大分県を訪問。草津など群馬の温泉地をPRする一方で、大分のゆるキャラなどと交流した。

     両県はかつて“敵対”。5年前に大分が「おんせん県」を商標登録申請した際、群馬は「我が県こそ」と待ったをかけた。論争の末、「おんせん県おおいた」に落ち着いた。

     「日本一の温泉県はどちら」と問う記者に、ぐんまちゃんは「両県は遠く、ライバルになりません」。源泉のように熱く対立した関係も、今では、いい湯加減のような間柄?【池内敬芳】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 地下鉄 都営浅草線と三田線 停電で全線運転見合わせ
    2. 平昌五輪2018 カーリング 女子 笑顔と涙、英と3位決定戦 初回の3失点、最後まで響く
    3. 五輪フィギュア ザギトワ ロシア国旗、国歌なき金メダル
    4. カジノ法案 入場料安すぎ…異論続々 政府が値上げ検討
    5. カーリング? やかん滑らせ賞品競う 福岡の百貨店

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]