メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬県・大分県

ゆるキャラ同士で温泉県が交流

群馬の温泉をPRする「ぐんまちゃん」(左)と、めじろん=大分県庁で2017年12月5日午後3時8分、池内敬芳撮影

 群馬県のゆるキャラ・ぐんまちゃんが5日、「おんせん県おおいた」を掲げる大分県を訪問。草津など群馬の温泉地をPRする一方で、大分のゆるキャラなどと交流した。

     両県はかつて“敵対”。5年前に大分が「おんせん県」を商標登録申請した際、群馬は「我が県こそ」と待ったをかけた。論争の末、「おんせん県おおいた」に落ち着いた。

     「日本一の温泉県はどちら」と問う記者に、ぐんまちゃんは「両県は遠く、ライバルになりません」。源泉のように熱く対立した関係も、今では、いい湯加減のような間柄?【池内敬芳】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ストーリー 野党第1党、枝野氏の戦い(その1) 目指した議席は「20」
    2. 北朝鮮 金正恩氏、暗殺恐れ専用車乗らず レクサス搭乗か
    3. 北朝鮮船 船員逮捕 激しい抵抗、緊迫の港 
    4. 名古屋 高層ビル群に虹のアーチ 
    5. 民進 解党検討 大塚代表、12日に提案へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]