メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州北部豪雨

学生ボランティア活動を紹介する写真展 朝倉の思い伝えたい 北九大生、須磨さん企画 /福岡

 7月の九州北部豪雨で被災した朝倉市立松末(ますえ)小の校内や朝倉での学生ボランティアの活動を紹介する写真展が、小倉南区の北九州市立大北方キャンパス図書館のギャラリーで開かれている。朝倉で活動を続ける2年生の須磨航(わたる)さん(19)が企画し、学生仲間や教員が撮ったカットから選んだ36枚を展示する。須磨さんは「住民の古里への思いを伝え、一緒に活動する学生を増やしたい」と話す。…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 マスコミの政治報道 迫り来る?うっすらとした恐怖
  3. 世界一大きい金魚すくい 何匹すくえる? 藤沢であす /神奈川
  4. 日本酒 SAKE人気、急上昇 輸出、8年連続最高
  5. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]