メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

北京「下流」の反発=坂東賢治

 <moku-go>

 先月来、中国でにわかに流行語になったのが「低端(低レベル)人口」だ。日本語にはないが、低端はローエンド、高端がハイエンドの意味で使われる。「低端人口」は出稼ぎ者ら底辺層のことだ。

 6日の朝刊で北京特派員が詳しく報じていたが、11月中旬に19人が死亡した北京市の雑居ビル火災が契機だ。北京市はビル所有者らを検挙すると共に全市で安全検査や危険な建物の閉鎖を進めた。

 その際に混乱が起きた。違法建築とされた住居から寒空の下に追い出される住民が相次いだのだ。中国の政府…

この記事は有料記事です。

残り762文字(全文1003文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
  5. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]