メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

エルサレム首都認定 分断深まる パレスチナ人失望

イスラエルとパレスチナを巡る各国の関係

 【エルサレム高橋宗男、カイロ篠田航一】1967年の第3次中東戦争でイスラエルが占領した東エルサレムにある旧市街。トランプ米大統領が示したエルサレムをイスラエルの首都と認める方針を巡り、アラブ人居住区とユダヤ人居住区では賛否が真っ二つに割れ、分断がより深まった。中東諸国の人々には失望が広まる一方、治安悪化に対する不安の声も聞かれた。

 「トランプ大統領はトラブルメーカー。エルサレムはイスラム教徒、ユダヤ教徒、キリスト教徒のものだ。彼…

この記事は有料記事です。

残り783文字(全文1000文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  2. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  3. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道
  4. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  5. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです