メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

エルサレム首都認定 過激派伸長の恐れ

 【カイロ篠田航一】エルサレムをイスラエルの首都と認めるトランプ米大統領の決断により、中東では一般住民の抗議行動が激化し、地域の不安定化が進む事態も懸念されている。アラブ民衆の間で反米感情が極度に高まれば、イスラム過激派が勢いづく可能性もある。

 ヨルダンのアブドラ国王は今回の方針決定に先立つ今月1日、「トランプ氏が米大使館をエルサレムに移せば、中…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです