メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

七魔が山の魔女とネメシスの使者/7

七魔が山の魔女とネメシスの使者 7

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん)・茂市久美子(もいち・くみこ) 絵(え)・よしざわけいこ

 すると、セイボリーが、その詩(し)に、ひどくおどろいた顔(かお)をしました。

「バジル、これから、いそいで、七(なな)魔(ま)が原(はら)へ行(い)って、大(おお)魔(ま)女(じょ)たちに、いますぐ、ここに集(あつ)まるよう、伝(つた)えてちょうだい。夜(よる)になってからではなく、いますぐよ。それから、あなたも、大(おお)魔(ま)女(じょ)たちみんなに知(し)らせたら、ペッパーさまの詩(し)を持(も)って、ここに来(き)てちょうだいね」

 大(おお)魔(ま)女(じょ)たちが集(あつ)まるのは、たいてい夜(よる)でした。昼(ひる)のうちか…

この記事は有料記事です。

残り1022文字(全文1340文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請
  2. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  3. 水球代表 女子合宿打ち切り 男子監督がネットで戦術批判
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]