メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

選手へのリスペクト=霜田正浩

 2018年、J2レノファ山口で監督として指揮を執ることになった。ベルギーでの指導者生活は4カ月で終了となったが、とても貴重な時間だった。選手の成長を感じられたし、スタッフも本当によくしてくれた。改めて人との縁を大切に感じた4カ月であった。

 その中でも指導者として大きな経験となったのが、選手たちとのディスカッションだ。若い選手たちではあったが、自分の意見や主張をしっかりこちらに伝えてくるスタンスに最初は戸惑い、次第に慣れ、最後は話し合うことができるようになった。彼らの考え、判断には彼らなりの基準があり、選手それぞれ違う。こちらがきちんと把握しないと適切に対応できない。「とにかくコーチの言うことを聞け」では成り立たないのである。

 試合中、ワンタッチでパスをせず、ボールを失った選手の判断を指摘したら「受ける選手が動いてくれないか…

この記事は有料記事です。

残り559文字(全文926文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見
  2. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  3. ORICON NEWS 登山家・栗城史多さん死去 エベレスト下山途中、遺体で発見
  4. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]