メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2017

新テストに戸惑い 生徒「全く違う対策必要」

大学入学共通テストの試行調査に臨む生徒ら=東京都目黒区で2017年11月13日、小川昌宏撮影

 2020年度の大学入学共通テスト導入に向け、先月実施された1回目の試行調査(プレテスト)。現在の大学入試センター試験と異なり、思考力や判断力を重視した出題内容に、高校の生徒や教諭からは戸惑いの声が漏れた。新テスト導入による大学入試改革の狙いは「知識偏重」と言われてきた教育からの脱却にあり、学校現場は大きな変革を迫られる。【水戸健一、伊澤拓也、岡崎英遠】

 「難しかった。記述式に30分もかかった。これが本番で出るなら、全く違う対策が必要だ」。試行調査で国…

この記事は有料記事です。

残り1901文字(全文2129文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  3. 神奈川知事選 現職と新人の2氏が届け出 県政継続の是非が争点
  4. ドラマ◎NHK 「いだてん」降板、瀧容疑者へ損害賠償請求検討(スポニチ)
  5. 三重知事選 現職と新人の2氏が届け出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです