メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害福祉サービス

共生型を支援 報酬改定の基本方針

 厚生労働省は7日、障害福祉サービスの来年度報酬改定の基本方針をまとめ、検討会議に示した。障害者と高齢者がともに利用できる「共生型サービス」や、障害者の地域での1人暮らしを支援する「自立生活援助」への報酬を新設するなどして、多様な地域生活をサポートする。来年2月までに報酬単価など詳細を決定する。

 来年度改定は、障害者の高齢化、重度化の進行への対応が大きな柱。地域での生活を始めたり継続したりしやすくする支援への報酬を手厚くする。共生型サービスは、障害者が高齢になった際に介護事業…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文600文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 投資信託 家計保有額、30兆円以上も誤計上 日銀がミス
  2. 猛暑 世界でも異常な高温 米国で50度超え
  3. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
  4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  5. 猛暑 冷凍アクエリアス販売一時休止 製造追いつかず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]