メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

他者への想像=気仙沼ニッティング社長・御手洗瑞子

 宮城県気仙沼市で気仙沼ニッティングという会社を経営している。編み手の多くは50~70代の地元の女性たち。和気あいあいと仕事をしている。私はかつて東京で、マッキンゼーという外資系コンサルティング会社に勤めていた。コンサルタントの多くは20~30代。二つの職場を比べると、同じ日本でもまるで異世界のように感じることがある。私見だが、いくつか比較をしてみたい。(以下、マッキンゼーを「マ」、気仙沼ニッティングを「気」と表記する)

 「健康」マ‥基本的にみな健康。若いので、風邪を引いても1~2日で治る。気‥健康管理は大事なテーマ。…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文716文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卑わいな言動容疑 「5年前から盗撮やのぞきを300回」
  2. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず
  3. 殺人未遂 男性刺され重傷 通り魔の可能性 千葉の路上
  4. のぞき 「5年間で300回」 容疑で教諭逮捕 大阪府警
  5. 加計問題 愛媛県と面会「官邸主導」か 藤原氏仲介否定で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]