メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東京駅

新・東京の顔、お披露目

リニューアル工事が終わりオープンした東京駅丸の内駅前広場=東京都千代田区で2017年12月7日午後3時32分、長谷川直亮撮影

 JR東京駅の「丸の内駅前広場」(東京都千代田区)のリニューアル工事が終わり、丸の内駅舎内にある「東京ステーションホテル」で7日、完成式典が開かれた。広場は3年あまりの工事を経て、都市景観に配慮したデザインになった。2020年東京五輪・パラリンピックを前に、国重要文化財に指定されている赤れんがの駅舎と共に、東京の新たな顔になる。

 広場は約1万8700平方メートルのうち、中央部分の6500平方メートルが歩行者専用のスペース。ケヤ…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文445文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衝突事故 藤岡弘さんがタクシーと 運転手が首捻挫の軽傷
  2. ももクロ コンサート、大勢のファン予想に近江鉄道苦悩
  3. 新潟 米山知事、援助交際「3、4年前から断続的に」
  4. 新潟知事辞任 「中年男性がのぼせたということ」
  5. 宮崎 霧島連山の硫黄山噴火 噴火警戒レベル3に引き上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]