メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

マルセイユ1次リーグ突破 欧州リーグ

 サッカーの欧州リーグは7日、各地で1次リーグ最終戦が行われ、I組で酒井宏樹のマルセイユ(フランス)が1次リーグを突破した。既に同組1位が確定していた南野拓実のザルツブルク(オーストリア)と0-0で引き分け、同組2位となった。酒井宏はフル出場し、南野は出番がなかった。

     H組で大迫勇也のケルン(ドイツ)はレッドスター(セルビア)に0-1で屈し、同組3位で敗退した。大迫はフル出場した。

     J組で既に敗退が決まっていた原口元気のヘルタはエステルスンド(スウェーデン)と1-1で引き分けた。原口は後半35分までプレーした。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. BPO ニュース女子に「重大な放送倫理違反」意見書
    2. 長崎県警 巡査4日間失踪 スマホ課金で悩み「親が怒る」
    3. 人気かばん 「アネロ」模造品に販売差し止め命令
    4. 特集ワイド 止まらぬ政治家の放言・暴言を考える 低くなった「差別のハードル」
    5. 税制大綱決定 相続税 課税逃れを強化

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]