メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小池唯夫さん死去

奔走「最後のパ会長」 球界再編に直面

球界再編問題で近鉄とオリックスの合併に関するパ・リーグ緊急理事会を終え記者会見する同リーグ会長だった小池唯夫氏(左)=2004年6月17日、小座野容斉撮影

 「最後のパ・リーグ会長」小池唯夫・元毎日新聞社社長が11月30日に亡くなった。2001年の就任からプロ野球のコミッショナー事務局とセ、パ両連盟の統合により退任するまでの8年間、現在のクライマックスシリーズにつながるプレーオフを導入したほか、04年には、近鉄とオリックスの合併に端を発した球界再編問題に直面し、プロ野球史上まれにみる激動の1年を過ごした。

 会長として尽力したのは「パの底上げ」。就任当時は1993年のフリーエージェント(FA)制導入や98…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文616文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堺・弟殺害 父殺害容疑で再逮捕 遺体から睡眠薬
  2. 将棋 藤井七段、最年少新人王に 31年ぶり更新
  3. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック
  4. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  5. きょうのセカンドオピニオン 起立性調節障害、受診先は?=答える人・呉宗憲助教(東京医科大・小児科)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです