メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小池唯夫さん死去

奔走「最後のパ会長」 球界再編に直面

球界再編問題で近鉄とオリックスの合併に関するパ・リーグ緊急理事会を終え記者会見する同リーグ会長だった小池唯夫氏(左)=2004年6月17日、小座野容斉撮影

 「最後のパ・リーグ会長」小池唯夫・元毎日新聞社社長が11月30日に亡くなった。2001年の就任からプロ野球のコミッショナー事務局とセ、パ両連盟の統合により退任するまでの8年間、現在のクライマックスシリーズにつながるプレーオフを導入したほか、04年には、近鉄とオリックスの合併に端を発した球界再編問題に直面し、プロ野球史上まれにみる激動の1年を過ごした。

 会長として尽力したのは「パの底上げ」。就任当時は1993年のフリーエージェント(FA)制導入や98…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文616文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卑わいな言動容疑 「5年前から盗撮やのぞきを300回」
  2. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず
  3. 殺人未遂 男性刺され重傷 通り魔の可能性 千葉の路上
  4. のぞき 「5年間で300回」 容疑で教諭逮捕 大阪府警
  5. 加計問題 愛媛県と面会「官邸主導」か 藤原氏仲介否定で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]