メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小池唯夫さん死去

奔走「最後のパ会長」 球界再編に直面

球界再編問題で近鉄とオリックスの合併に関するパ・リーグ緊急理事会を終え記者会見する同リーグ会長だった小池唯夫氏(左)=2004年6月17日、小座野容斉撮影

 「最後のパ・リーグ会長」小池唯夫・元毎日新聞社社長が11月30日に亡くなった。2001年の就任からプロ野球のコミッショナー事務局とセ、パ両連盟の統合により退任するまでの8年間、現在のクライマックスシリーズにつながるプレーオフを導入したほか、04年には、近鉄とオリックスの合併に端を発した球界再編問題に直面し、プロ野球史上まれにみる激動の1年を過ごした。

 会長として尽力したのは「パの底上げ」。就任当時は1993年のフリーエージェント(FA)制導入や98…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文616文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  2. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い
  3. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  4. 児童虐待 目黒5歳児死亡 親権に「懲戒権」は不要だ 「子どもは親の所有物ではない」
  5. はやぶさ2 リュウグウに130mの大岩 小惑星本格観測

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]