メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まいスタイル@ストリート

(82)素材が豊富な今季のニット

袖にボリュームがあるニットを着た女性=日本ファッション協会提供

 徐々に気温も下がってきて、冬のワードローブを本格的にそろえたい時期になった。寒い季節に欠かせないのはニット。一般的にはトップスのイメージが強いが、今季はボトムスやセットアップにまで展開が広がり、素材やシルエットなどバリエーションも豊富だ。糸やゲージで表情を一変させてしまうニットは定番アイテムだが、そのデザインや素材には無限の可能性がある。他のアイテムの引き立て役ばかりでなく、主役級のニットも増えて進化を続けている。

 今季注目すべき特徴の一つは素材。ベルベットやファーなど、ニットにはあまり使われることがなかったもの…

この記事は有料記事です。

残り1509文字(全文1769文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. セシウム マイタケ加工品から基準値超検出 福島 /福島
  5. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです