メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銀シャリのしゃシャリでてすみません

「おいしい水」でプチ贅沢のはずが…

絵・鰻和弘

 水を買う。そんな時代が来るとは本当に、本当に思わなかった。コンビニができ、ペットボトル時代が始まっても、学生、特に男子たちは、甘い飲み物以外にお金を払うという意識になかなかついていけなかった。どうせ買うならコーラ、ファンタ、アンバサ、はちみつレモン……。それでも、お茶は何とか受け入れた。ラストが水だ。水は受け入れ難かった。子ども的には家ではただで飲める水を、か、買うのか?!と。

 年月が過ぎ、そんな僕も水を買うようになってしまいました(笑い)。なんやったら水が一番飲んでるかもな…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文698文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
  2. サッカー日本代表 大迫決勝ヘッド コロンビアを撃破
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 名人戦 持久戦模様の展開、羽生が封じる 第6局
  5. サッカー日本代表 香川PKで先制も、コロンビアが同点に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]