メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銀シャリのしゃシャリでてすみません

「おいしい水」でプチ贅沢のはずが…

絵・鰻和弘

 水を買う。そんな時代が来るとは本当に、本当に思わなかった。コンビニができ、ペットボトル時代が始まっても、学生、特に男子たちは、甘い飲み物以外にお金を払うという意識になかなかついていけなかった。どうせ買うならコーラ、ファンタ、アンバサ、はちみつレモン……。それでも、お茶は何とか受け入れた。ラストが水だ。水は受け入れ難かった。子ども的には家ではただで飲める水を、か、買うのか?!と。

 年月が過ぎ、そんな僕も水を買うようになってしまいました(笑い)。なんやったら水が一番飲んでるかもな…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文698文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです