メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

来年4月から認可保育所を利用したい世帯に配られる書類の例。申し込み倍率の前年実績が10倍超も珍しくない

 子どもを認可保育所に預けるための「保活」シーズンがピークだ。毎年のように変わる複雑な基準に戸惑い、悩む人たちが続出する。2万6000人超という待機児童が解消される日は、本当にやってくるのか。

 ●振り回された義母

 「いくら何でも、わがままじゃないの。ばかにして」「ここまで好き勝手に扱われるほど老いぼれてないわよ」

 電話口から飛んでくる批判は、30分もやまなかった。10月下旬のある夜、東京都内に住む30代の女性会…

この記事は有料記事です。

残り1696文字(全文1903文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深い傷 性暴力の現場から/上 告白の夜、夫婦で号泣 父から強姦、被害公表し支援側に
  2. 大西議員発言 名誉毀損認めず 高須クリニック側敗訴
  3. 特集ワイド 財務事務次官のセクハラ疑惑 あきれた政府の人権感覚
  4. 九大の森 静寂こそ…インスタ映えで殺到、閉鎖も検討
  5. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]