メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気鋭に迫る

軍事文化ネタに今を読む 近代史研究者・辻田真佐憲さん(33)

=東京都江東区で

 軍歌を中心に、君が代、教育勅語……。主に戦前の軍事と文化の関係を、在野で研究してきた。幼稚園で軍歌を歌わせていた森友学園が問題になるなど、専門分野に関連した社会事象が目立つおかげか、「特に近年、仕事が増えてきました」。

 中学生の時、「たまたま店で軍歌のCDを買い、興味を持った」のが、そもそものきっかけ。2000年代半ばには、世界の軍歌500曲以上を翻訳したインターネットサイトを開いて注目された。「サブカルチャーのネタとして消費できる、ギリギリでやっていました」。ナチスの歌やスターリン賛歌も取り上げたが、空虚な勇ましさに逐一ツッコミを入れていた。

 「でも、ネタは、やり続けていたらベタ(真面目に扱われる対象)になってしまった」。00年代に「ブラッ…

この記事は有料記事です。

残り628文字(全文954文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. ロシアW杯 ブラジル、覚醒の2発 ネイマールも泣いた
  4. 消費者庁 ユーチューブでの「もうけ指南」ご用心 事業者公表
  5. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]