メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名張毒ぶどう酒

「ずば抜けて不当」事実調べなく再審棄却

名張毒ぶどう酒事件の経過

 三重県名張市で1961年に女性5人が死亡した名張毒ぶどう酒事件で、名古屋高裁刑事1部(山口裕之裁判長)は8日、収監先で2015年に89歳で病死した奥西勝・元死刑囚の妹、岡美代子さん(88)による第10次再審請求を棄却する決定を出した。弁護団が提出した新証拠28点全てを「無罪を言い渡すべき明らかな証拠に当たらない」と退けた。【斎川瞳、野村阿悠子、横田伸治】

 奥西元死刑囚の死後初めての再審請求に対する判断は、証人尋問など事実調べがないまま出された。弁護団は…

この記事は有料記事です。

残り1758文字(全文1987文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです