メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時代の風

日中間の緊張緩和 共感する話題多いはず=中島京子・作家

=根岸基弘撮影

 日本・中国両政府が、東シナ海の海空での偶発的衝突を回避するプランで、大筋合意したという。自衛隊と中国軍が接近時の連絡方法などをあらかじめ定めておくことによって、衝突を防ぐ仕組みらしい。

 なんと、2007年に、当時の安倍晋三首相と温家宝首相が衝突回避体制を整備することで一致、協議が続いていたのだそうだ。しかしその後、尖閣諸島をめぐっては対立が先鋭化していた。

 両国に大きな緊張が走ったのは、12年、民主党政権の野田佳彦首相時代の「尖閣国有化」だった。その前に…

この記事は有料記事です。

残り1463文字(全文1693文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  3. 福原愛 台湾で結婚披露宴 「試合より緊張する」
  4. 訃報 ノーベル化学賞受賞、下村脩さん90歳 長崎市内で
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです